スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月26日の有馬記念

12月26日の有馬記念(中山競馬場)まであと6日ですね。
中央競馬の1年を締めくくるビッグレース!

G1馬8頭に上がり馬が加わる豪華版だが、最大の注目はファン投票1位の5冠牝馬ブエナビスタ(牝4、栗東・松田博)だ。
前走ジャパンCは走行妨害で2着降着の失態を犯したクリストフ・スミヨン騎手(29)は、独占インタビューで汚名返上と最強証明を誓った。

↑楽しみです♪

が、年末年始でちょっとお金が・・・という方!
私は馬券分をショッピング枠現金化でゲットしようと思ってますよ。
クレジットカードさえ持っていれば誰でも無審査で当日に現金をゲットできます。
還元率はクレジットカード現金化 ランキングでチェック。
主婦 キャッシングにもよく利用されてるようです。


ちなみに有馬記念の出走予定馬19頭は↓

( )内は性齢、所属・調教師
アルコセニョーラ(牝6、美浦・畠山重則)
ヴィクトワールピサ(牡3、栗東・角居勝彦)
エイシンフラッシュ(牡3、栗東・藤原英昭)
オウケンブルースリ(牡5、栗東・音無秀孝)
コスモラピュタ(牡3、美浦・高橋祥泰)
ジャミール(牡4、栗東・松元茂樹)
ダノンシャンティ(牡3、栗東・松田国英)
トゥザグローリー(牡3、栗東・池江泰郎)
ドリームジャーニー(牡6、栗東・池江泰寿)
トーセンジョーダン(牡4、栗東・池江泰寿)
ネヴァブション(牡7、美浦・伊藤正徳)
ブエナビスタ(牝4、栗東・松田博資)
フォゲッタブル(牡4、栗東・池江泰郎)
ペルーサ(牡3、美浦・藤沢和雄)
メイショウベルーガ(牝5、栗東・池添兼雄)
モンテクリスエス(牡5、栗東・松田国英)
ルーラーシップ(牡3、栗東・角居勝彦)
レッドディザイア(牝4、栗東・松永幹夫)
ローズキングダム(牡3、栗東・橋口弘次郎)

競馬予想の前に・・・
まずは現金化 口コミも要チェックです。

スポンサーサイト

テーマ : 競馬情報
ジャンル : ギャンブル

視覚の隙を突いて、空間をねじ曲げる。アニッシュ・カプーア(Business Media 誠)

 インド生まれ、イギリス在住の現代彫刻家アニッシュ・カプーア。個展が6月19日まで、東京・谷中のギャラリーSCAI THE BATHHOUSEで開催中だ。

【拡大画像や他の画像】

 アニッシュ・カプーアは、1954年、インドのムンバイ生まれ。1970年代にイギリスに留学し、現在はロンドンに在住している。1980年代からイギリスを中心に彫刻作品やパブリックアート作品を多く発表し、1990年のヴェニス・ビエンナーレの英国館の代表になり世界中から注目を集め、イギリスを代表するアーティストとなり現在も活動を続けている。

 カプーアは、ステンレスや石、アクリル、ファイバーグラスなどさまざまな素材を用いて彫刻作品を作るが、造形的には抽象的で非常にシンプルな形が多い。しかし、それがひとたび空間に置かれると、光の反射や吸収、写り込みなどの効果で、空間の概念そのものが揺るがされてしまう。

 金沢21世紀美術館の展示室にぼっこりと開いた大きな穴の作品「世界の起源」や、2002年にロンドンのテートモダンで行った巨大な朝顔のようなインスタレーション「Marsyas」といった、大規模な美術館でのコミッションワークで、彼の作品を見たことがある人も多いのではないだろうか。今回の展示では、新作を含めてカプーアが扱う多彩な素材による作品が堪能できる。

 上は1979-80年の作品「1000 Names」。非常に粒子が細かい顔料(Chalk Powder)が山のようになっており、そこにぽっこりと穴が開いている。これは、彼の作品アーカイブを見ると、アーティスト活動を始めた初期の頃、80年代に多く作られている作品で、白のほか、原色の赤、シアン、イエロー、黒などの顔料も使用されている。

 この作品を見て、日本の「香道」を思い出した。香道では、灰手前といって、聞香をする際に小さな灰の山を作り、そこに炭団をくべて香を聞くのだが、精神統一をして心を空にしていないとなかなか美しい灰の山は作れない。

 ところ変わって、インドでは顔料や砂を用いて曼荼羅(まんだら)を描く。思いの対象は違えど、1つの非常に繊細な所作を通して、自身の内側へ入っていく、その根底にある気持ちは変わらないのではないだろうか。

 この作品も、非常に繊細な粒子を用いて緊張感のある造形を形作る。どんな思いで作られたのかは想像するしかないが、このシンプルなかたちの中には「祈り」の気持ちがあるように感じられた。

 展示室の全景。写真左と奥の作品が、今回の展覧会で初めてお披露目となった新作である。左の作品「Untitled」は、三角形でできたステンレススチールを幾何学状に並べて円形にした作品。遠くから見ても迫力のある彫刻だが、ぜひいろいろな場所に立って作品を眺めていただきたい。

 目の前に立って動いてみるとよく分かるが、球面に敷き詰められた三角形の鏡は、1枚1枚が違う風景を写し出す。作品の前を横切ったり、近づいたり離れたり、いろんな動き方をしてみてほしい。作品はその度に表情を変えるし、新しい視覚体験が味わえる。酔いやすい人は注意が必要かもしれない。

 奥の作品「Untitled」も新作だ。これは石川県の「戸室石」で作られており、重さは3トン。そして、この美しい朱塗りは、同じく石川県の職人によるものだ。つるんとした漆塗りの肌は、触れたくなる艶やかさと、触ったらそのまま吸い込まれて、どこか違った世界へ行ってしまうような、なんだか危険な匂いも感じる。

 手前のアクリル作品「Untitled」は2007年に制作されたもの。一点の濁りもないアクリルの円柱の中にまるで内臓のような気泡が閉じこめられている。これも見る角度によって中にあるものの形が変わるし、このアクリルを通してその奥にある漆やステンレスの作品を見るとまた違った作品に見えてくる。

 もちろん、作品を見て宇宙を感じてもいいし、日々の自省の念に浸ってもいい。だが、ひとまずはあんまりいろいろと考えずに作品を体験してみてほしい。ただ作品の前に行くだけで、胃のあたりがぞわぞわっとするちょっと不思議な視覚体験ができるだろう。6月19日まで。

●アニッシュ・カプーア展

開催中~6月19日(土)

SCAI THE BATHHOUSE 東京都台東区谷中6-1-23柏湯跡

Open.12:00~19:00、日月祝休

【上條桂子,エキサイトイズム】
Copyright (C) 1997-2010 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

【関連記事】
ミラノサローネ2010、MAGISは「アイデア」が見どころ
ミラノサローネ2010、3つの姿勢を考えたフリッツ・ハンセン
「プジョー3008」、デザイナーが語る新型クロスオーバーの魅力
長山智美のムームー日記SP「おバカモノセレクション」2
長山智美のムームー日記SP「おバカモノセレクション」1

<ハンセン病>教訓を政策に…3省の合同検討チーム発足へ(毎日新聞)
日光東照宮など申告漏れ=3社寺で総額5億円―駐車場収入や数珠販売・国税指摘(時事通信)
<鳩山首相>辞任に伴う記者会見開かず(毎日新聞)
哨戒艦沈没対応で連携確認…日韓外相が電話会談(読売新聞)
アドレナリン含有製剤、ハロゲン含有吸入麻酔薬の併用で添付文書改訂へ(医療介護CBニュース)

<普天間移設>民主党沖縄県連「到底容認できない」の見解(毎日新聞)

 民主党沖縄県連は29日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先を同県名護市辺野古とした日米共同声明と閣議決定に対し「地元の了解、連立3党の合意なき内容は実行不可能。到底容認できない」とする県連の見解を発表した。社民党に続き、民主党内からも地元の頭越しの日米合意に公然と批判が出た格好だ。

 沖縄県連は常任幹事会を開き、共同声明と閣議決定への対応を協議。「県外・国外移設を求める県民の意思ははっきりしており、地元の理解を得るのはまず不可能」という認識で一致した。今後、党本部に働きかけ、閣議決定の変更と日米両政府の再交渉を求める。

 会見した玉城デニー衆院議員(名護市など沖縄3区)は「県連は一貫して県外・国外を主張している。党内でも意見が整っていない中での閣議決定であり、引き続き党内議論を求める」と話した。【徳野仁子】

【関連ニュース】
普天間問題:自民、不信任案提出へ
普天間問題:「ジュゴン絶滅する」…自然保護団体が反対
普天間問題:「沖縄差別そのもの」…徹底抗戦の構え
普天間問題:鳩山首相が陳謝、続投表明…記者会見
普天間問題:辺野古へ移設、閣議決定…福島消費者相を罷免

河内音頭で大阪PR 上海万博参加の菊水丸さんら橋下知事表敬(産経新聞)
「生涯現役の秘訣」指南、6月から介護予防講座―東北福祉大(医療介護CBニュース)
雑記帳 高校生が“禁煙紙芝居”を制作 高知(毎日新聞)
自動車登録簡略化に大賞=刷新会議(時事通信)
<普天間移設>鳩山首相、知事会に一部訓練の受け入れ要請(毎日新聞)

悪質業者の取締強化へ 警察庁が児童ポルノ対策会議(産経新聞)

 インターネット上での被害拡大が深刻化している児童ポルノへの対策を進める警察庁は21日午前、東京都内で都道府県警の少年課長らを集めた会議を開き、安藤隆春長官が「悪質な事業者に対しては厳しく責任追及を」と呼びかけた。

 児童ポルノをめぐっては、ネット上での拡散を防ぐために、政府が掲載サイトへの接続を強制的に遮断する「ブロッキング」の導入を検討。接続業者などの業界団体も、今年度中の自主的な実施を視野に議論している。

 安藤長官は、少女らのわいせつ画像など児童ポルノの掲載が確認された場合には、事業者への削除要請を徹底するよう指示。また、「(児童ポルノは)一度ネット上に流出すれば、被害児童は将来にわたって精神的苦痛を受け続ける」として、改めて取り締まり強化を求めた。

 また、安藤長官は続発する児童虐待についても言及。立ち入り調査や一時保護を児童相談所に働き掛けたり、積極的に事件化するなど、被害児童の安全を最優先して対応するよう要請した。

【関連記事】
「漫画児童ポルノ規制」条例へ否定的意見が9割
P2P観測システムで特定 児童ポルノ所持容疑で逮捕
「若い子に興味」17歳少女買春容疑で山梨県忍野村の職員逮捕
18歳未満にみえるキャラ=「非実在青少年」?
非出会い系サイトでも児童・生徒の犯罪被害急増
中国が優等生路線に?

政府、口蹄疫総合対策を決定…費用300億円超(読売新聞)
<指定薬物販売容疑>ラッシュ9千本密売か、警視庁が男逮捕(毎日新聞)
ピカソなど5点 110億円分盗難 パリ市立近代美術館(産経新聞)
一体誰がいつのまに…「こち亀」麗子像が真っ直ぐに(産経新聞)
うつ病にならないようにする方法(Business Media 誠)

登記翌年の提案に、小沢氏「そうしてくれ」(読売新聞)

 小沢一郎・民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の政治資金規正法違反事件で、同会が2004年、土地購入などに充てた4億円を同年分の政治資金収支報告書に記載しない方針について、小沢氏に報告し、了承を得たとする同会元事務担当者・石川知裕衆院議員(36)(起訴)の供述の詳しい内容が、読売新聞の取材で分かった。

 供述では、石川被告が、問題の土地購入が表面化しないよう、土地登記を翌年にずらすことなどを提案し、小沢氏は「そうしてくれ」と了承したとしている。

 東京地検特捜部は、同法違反について小沢氏を不起訴(嫌疑不十分)としたが、東京第5検察審査会は4月27日、「起訴相当」と議決した。同審査会は、こうした石川被告の具体的な供述が、小沢氏の関与を示す直接的な証拠にあたると認定したとみられる。

 石川被告の起訴状などによると、同会は04年10月29日、小沢氏からの借入金4億円を使って東京都世田谷区深沢の土地を約3億4000万円で購入しながら、4億円の収入を同会の同年分収支報告書に記載せず、代金の支出なども05年分に記入していたとされる。

 石川被告の供述によると、石川被告は当時、小沢氏が用意した4億円が簿外資金で、表に出せない金ではないかと推測。04年分の収支報告書に土地購入を記載すると、05年9月頃に公表されるため、翌06年9月頃に予定されていた次期同党代表選に向けた党員やサポーターの獲得に支障が出ることを懸念したという。

 そこで、石川被告は土地購入に先立って、小沢氏に対し、「このままだと、土地の購入のことや、先生が用意した4億円が表に出て、騒がれる恐れがあります」と助言。4億円の借り入れが表に出ないようにするため、土地の所有権移転登記を05年1月にずらすことを提案すると、小沢氏は「そうか。そうしてくれ」と了承したという。

 また、石川被告は、小沢氏からの借入金で土地を購入したことを隠すため、10月29日に土地代金を支払った後、定期預金を担保に新たに小沢氏名義で4億円の融資を受けることにした。石川被告は事前にその必要性を説明し、了解を得る必要があると考え、小沢氏に報告すると、小沢氏は「おう、わかった」と答え、融資申込書への署名を引き受けたと供述していた。

<東京駅>JR東海の55歳社員が転落死 自殺か(毎日新聞)
20年以降 近畿で72件 消火器「攻撃」悩める教会 (産経新聞)
参院選でHP・ブログ○、メール・ツイッター×(読売新聞)
未完成介護住宅で入居金詐取=容疑で社長夫婦宅捜索-神奈川県警(時事通信)
ホステスの源泉所得税、1億6千万脱税の疑い(読売新聞)
プロフィール

うえむらきみおさん

Author:うえむらきみおさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。