スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えん罪防止に可視化導入を=千葉法相(時事通信)

 千葉景子法相は26日の閣議後の記者会見で、足利事件での菅家利和さんに対する無罪判決言い渡しについて、「こういうことがないようにさまざまな法的、制度的な検討をしなければいけない。可視化の問題やDNA鑑定のあり方とか、措置すべきものがあれば対応していかなければ(ならない)と思う」と述べ、えん罪を防止するために犯罪取り調べの録音・録画(可視化)の導入が必要だとの考えを強調した。 

【関連ニュース】
〔写真ニュース〕菅家さんに無罪判決へ=足利事件再審
〔用語解説〕「足利事件」
菅家さんに無罪判決へ=足利事件再審、18年ぶり名誉回復
「再考を強く求める」=足利事件再審判決の撮影不許可で
菅家さん在廷での撮影認めず=足利事件の再審判決

2月の対象者、2カ月連続減=雇用助成金(時事通信)
<事業仕分け>新人議員の参加、小沢幹事長認める(毎日新聞)
<名誉棄損>ブロガー情報開示を命令、無罪医師の訴え認める(毎日新聞)
看護管理学会が都内で緊急フォーラム(下)(医療介護CBニュース)
橋下新党「大阪維新の会」の構想案が判明(産経新聞)
スポンサーサイト

北教組事件で2人起訴=民主・小林氏陣営に選挙資金-規正法違反・札幌地検(時事通信)

 民主党の小林千代美衆院議員(41)=北海道5区=の陣営が北海道教職員組合(北教組)から選挙資金を受領したとされる事件で、札幌地検は22日、政治資金規正法違反(企業・団体献金の禁止)罪で、小林氏陣営の会計担当木村美智留容疑者(46)と北教組の事実上トップで委員長代理の長田秀樹容疑者(50)、団体としての北教組を起訴した。
 ほかに逮捕した北教組の幹部2人は関与が従属的として、起訴猶予処分とした。 

【関連ニュース】
可視化法案、今国会見送り=提出は来年以降
小林議員、13日にも参考人聴取=違法献金の認識問う
民主小林議員に聴取要請=北教組資金提供
会計担当、資金一手に管理=小林氏陣営、外部のチェック入らず
会計書類の一部見つからず=北教組、処分の可能性も

<東京・江戸川区教委>区立小校長を更迭 保護者と性的関係(毎日新聞)
郵貯限度額を引き上げ=郵政改革の骨格発表-政府(時事通信)
校長室で性的関係…江戸川の区立小前校長を処分へ(読売新聞)
<障害者自立支援法訴訟>和解…負担ゼロ、母の願い(毎日新聞)
火災 興人工場の倉庫から黒煙と炎 熊本県八代市(毎日新聞)

<雑記帳>新種?肉食恐竜の全身骨格を復元(毎日新聞)

 福井県立恐竜博物館は19日、小型獣脚類・ドロマエオサウルス類の新種とみられる肉食恐竜の全身骨格の復元に成功したと発表した。

 同県勝山市で同一個体の約64%の骨化石を発掘した。体長2.3メートル。脚の長さなどから、羽毛恐竜「シノルニトサウルス」に近い種類という。20日から一般公開する。

 「最も精密な全身骨格ができた」と同博物館。全身骨格の復元は国内3例目。過去2体(草食及び肉食恐竜)も同博物館が手掛け、この分野では“金銀銅”を独占。【安藤大介】

【関連ニュース】
恐竜の起源:最も近い爬虫類化石、タンザニアの地層で発見
恐竜絶滅:1回の小惑星衝突が原因 直径10~15キロ
恐竜:初めて色を特定「中華竜鳥は赤褐色」 中・英チーム
ヘビ:太古のヘビ、恐竜食べる
恐竜:絶滅、1回の小惑星衝突が原因 12カ国のチーム、米科学誌に発表

「車中泊」で節約旅、シルバー世代に広がる(読売新聞)
札幌受信料訴訟でNHK敗訴…司法判断分かれる(読売新聞)
大阪城ホールで阪大の卒業式 (産経新聞)
「一票の格差」訴訟で名古屋高裁は「違憲」判断(産経新聞)
<福島党首>国会同意人事案に署名「反対だがやむをえない」(毎日新聞)

木工工場から出火、作業所や民家など7棟焼く(読売新聞)

 21日午前3時45分頃、神奈川県愛川町田代の木工加工工場「相模セルロシン工業所」から出火、鉄骨2階建て作業所や倉庫など6棟計約1500平方メートルを全焼。

 さらに、隣接する木造2階建て民家約100平方メートルも焼き、約2時間半後に鎮火した。けが人はいなかった。

 出火当時、工場は無人で、厚木署が出火原因を調べている。

平均風速、全国26地点で観測史上最大(読売新聞)
<掘り出しニュース>目指すぞ!運転士 訓練費自己負担、いすみ鉄道の募集に大きな反響(毎日新聞)
大阪のマンション玄関に遺体、殺人容疑捜査(読売新聞)
月末の日米外相会談で提示せず=普天間移設先-平野官房長官(時事通信)
<訃報>前川八郎さん97歳=プロ野球巨人の最高齢OB(毎日新聞)

低気圧、日本海を北東へ=海や山は大荒れ-気象庁(時事通信)

 前線を伴う低気圧が急速に発達しながら日本海を北東へ進むため、気象庁は20日、ほぼ全国的に非常に強い風が吹き、海や山は大荒れになると発表した。前線や低気圧に向かって南から暖かく湿った風が入る関係で、激しい雨が降ったり、雷や竜巻が発生したりする恐れもある。同庁が警戒を呼び掛けた。
 低気圧は、21日には北海道付近を通過するとみられる。その後の日本付近は冬型の気圧配置となり、強い寒気が流れ込む見込み。山は吹雪となる所もある。 

【関連ニュース】
時事ドットコム天気予報・関東甲信越の天気
時事ドットコム天気予報・東北地方の天気
時事ドットコム天気予報・北海道の天気
時事ドットコム天気予報・東海地方の天気
時事ドットコム天気予報・近畿地方の天気

ベビーカー20台窃盗か=高級ブランド狙い転売-容疑で無職男逮捕・警視庁(時事通信)
有事の核持ち込み、排除せず=岡田外相「時の政権が判断」(時事通信)
首相、邦夫氏離党で「さまざまな動き出てくる」(産経新聞)
「脂肪肝」と院生呼ぶ、大分大教授を戒告(読売新聞)
警部補、飲酒運転で人身事故 沼津署(産経新聞)

「おもちゃドクター」全国で活躍中 安全に配慮、子供の夢つなぐ(産経新聞)

 走らなくなった電車のおもちゃ、足が折れた犬のぬいぐるみ、鳴らなくなったピアノ…。幼いころ、楽しく遊んだり、心をはぐくんでくれたりしたおもちゃが壊れたときの悲しさを覚えていますか? 電子ゲーム全盛の時代になっても、子供たちには両親や祖父母から贈られたおもちゃは大切な宝物。そんな大切なおもちゃを直してくれる「おもちゃドクター」が全国で活躍している。(太田浩信)

 ◆たった部品一つで…

 平成8年、壊れたおもちゃを修理するボランティアらによって日本おもちゃ病院協会(東京都新宿区)が設立された。副会長の大高実さん(75)=東村山市=は創立時からのメンバーだ。もともと機械いじりが好きで、孫のおもちゃを直したりしていた。現在はドクターとして地元の児童館やリサイクルセンターなどでおもちゃ病院を開院し、子供たちの夢をつないでいる。「何よりもおもちゃが直ったときの子供たちの笑顔が一番の励みです」と笑う。

 1日に直せるおもちゃは程度によるが3、4件が限度。それでも1年間で200~250個ものおもちゃを修理する。大高さんは「動くようにするだけなら、だれでも自己流で直すことはできると思う。でも、私たちおもちゃドクターは安全をプラスして子供たちに返すのが使命」と胸を張る。遊んでいる最中に緩むことがないようにしっかりとネジを締め、けがをすることがないように部品のバリ(工作過程ではみ出た部分)を取るなどして、安全に遊べるよう常に心掛ける。

 ただ、昔のようにぜんまいで動くおもちゃは減り、電気で作動するおもちゃが増えているのが悩みのタネという。長年の経験で、どの電子部品が不調で壊れたのかが分かってもICなどそのおもちゃ専用の部品の場合は修理は不可能。大高さんは「本当に悔しいですが、直せない。ほんの米粒くらいの部品一つで、そのおもちゃで再び遊ぶことができなくなってしまう」と寂しそうに話す。

 ◆報酬なし、手弁当

 会員のおもちゃドクターは2月末現在、640人。沖縄や四国を除くほぼ国内全地域で計350カ所の病院が運営されている。ドクターになるには、協会による入門編と実習編の2つの講座を受けることが必要。電池や接着剤についての知識から、工具や測定機器の使い方、修理材料・部品の選び方などを学び、故障の原因や修理の技術を実際におもちゃを使って習得する。

 定年を迎えた団塊の世代に向けて、協会ではそれぞれの地域での活動を通して子供たちの科学する力を伸ばし、おもちゃがゴミになることを防いで「もったいない」精神を育てることの大切さをアピール。大高さんは「報酬なし、手弁当での活動だが、生きがいにもなるし、やりがいがある」と多くの参加を呼びかけている。

                   ◇

 ■家庭でできる簡単診断法

 日本おもちゃ病院協会のホームページでは、全国で活動を繰り広げるおもちゃ病院や家庭でできる簡単診断の方法などを紹介している。

 簡単診断の一部を紹介すると、電池で動くおもちゃの場合、(1)電池が入っているか(2)電池の向きは正しいか(3)電池が消耗していないか(4)電池ボックスの電極がさびていないか-など。ぜんまい式のおもちゃは、(1)車輪や車軸などの可動部にゴミがからまっていないか(2)ぜんまいが切れていないか-などを確認する。「自分で修理ができないときは、近くのおもちゃ病院に確認してほしい」と呼びか

<みんなの党>参院福島で新人擁立(毎日新聞)
<掘り出しニュース>トマトフェスで巨大トマト鍋(毎日新聞)
密約有無、政府見解出さず 岡田外相が表明(産経新聞)
<雑記帳>刑務所キャラ「わかP」が即売会を応援 和歌山(毎日新聞)
プリウス工場の車内に硫化水素、作業員自殺か(読売新聞)

<暴行>警視庁の警部補、男性突き飛ばし容疑で逮捕 埼玉(毎日新聞)

 埼玉県警鴻巣署は9日、同県北本市西高尾6、警視庁荒川署の警部補、坂田新也容疑者(55)を暴行容疑の現行犯で逮捕した。

 容疑は9日午後10時半ごろ、北本市北本1のJR高崎線北本駅西口の下りエスカレーターで、前に立っていた同市の会社員の男性(25)を突然、突き飛ばしたとしている。男性にけがはなく、エスカレーター下で2人が口論していたところに駆け付けた鴻巣署員が逮捕した。

 同署によると、坂田容疑者は帰宅途中で酒に酔っていた。当初は突き飛ばしたことを認め男性に謝罪していたが、その後「押した覚えはない」と否認しているという。

 警視庁によると、坂田容疑者は生活安全課に所属。9日は日勤で、午後5時15分まで勤務していた。荒川署の谷福雄署長は「誠に遺憾だ。埼玉県警の捜査結果を待ち、厳正に対処したい」とのコメントを出した。【浅野翔太郎、千代崎聖史】

元家裁書記官に懲役15年求刑=判決文偽造、預金詐取-さいたま地裁(時事通信)
元家裁書記官に懲役15年求刑=判決文偽造、預金詐取-さいたま地裁(時事通信)
AmazonからYouTubeから直接ツイッターを利用できる「@anywhere」
<参院選>公約策定で政府、党が主導権争い(毎日新聞)
「核持ち込み艦船の寄港ない」  政府説明は「嘘を含む不正直」(J-CASTニュース)

三菱自の虚偽報告事件で逆転有罪確定へ 最高裁が上告棄却決定 (産経新聞)

 三菱自動車製大型車のタイヤ脱落事故に絡み、リコールを避けようと国に虚偽報告をしたとして、道路運送車両法違反(虚偽報告)の罪に問われた、三菱ふそうトラック・バス(三菱自から分社)の元会長、宇佐美隆被告(69)ら3人の上告審で、最高裁第1小法廷(白木勇裁判長)は、3被告側の上告を棄却する決定をした。1審の無罪判決を破棄し、いずれも罰金20万円とした2審の逆転有罪判決が確定する。決定は9日付。

 ほかの2人は三菱自の元常務、花輪亮男(69)、元執行役員、越川忠(67)の両被告。法人としての三菱自も同罪に問われていたが、上告せず、すでに罰金20万円の2審判決が確定している。

 宇佐美被告らは、横浜市で平成14年、脱落したタイヤの直撃を受けた母子3人が死傷した事故を契機に、国に求められた報告で虚偽の内容を伝えたとして起訴された。

【関連記事】
大型トレーラーからタイヤ脱落、民家塀に激突
タイヤ脱落で実刑確定 被告控訴取り下げ
15tダンプのタイヤ2本脱落、車に衝突し1人軽傷 埼玉の東北道
三菱自のモータースポーツ「ラリーアート」が業務縮小
三菱自動車、プジョーとの資本提携を見送り
20年後、日本はありますか?

<トキ>富山で確認 08年に佐渡で放鳥(毎日新聞)
自民・伊吹氏、「谷垣降ろし」発言に自制求める(産経新聞)
パトカー追跡で事故=逃げた男性軽傷-秋田(時事通信)
<空港需要>08年度 全国の67空港で予測を下回る(毎日新聞)
日本航空 再生へ決意 痛み受け止め「離陸」(毎日新聞)

H氏賞に田原さん(産経新聞)

 6日、第60回H氏賞(日本現代詩人会主催)が田原(でんげん)さんの「石の記憶」(思潮社)に、また第28回現代詩人賞(同会主催)は高橋睦郎さんの「永遠まで」(同社)に、それぞれ決まった。賞金は各50万円。授賞式は5月23日、東京都千代田区のホテルメトロポリタンエドモントで行われる。田さんは中国河南省出身。

流木、漂流ドラム缶回収を支援=漁場で、資源ごみはリサイクル-水産庁(時事通信)
<駐車違反>キャバクラ店店長を逮捕 車両使用制限命令違反(毎日新聞)
普天間移設 首相「今月中に決断」(産経新聞)
排出取引、総量規制に限定せず=温暖化法案条文を提示-環境相(時事通信)
鳩山・小沢会談が終了(産経新聞)

普天間長引けば日米関係に悪影響…国務次官補(読売新聞)

 【ワシントン=小川聡】キャンベル米国務次官補は5日、自民党の平沢勝栄総務副会長と山本一太・元外務副大臣と国務省で会談し、沖縄の米軍普天間飛行場移設問題について意見交換した。

 次官補は「5月に移設先が決まらなかった場合、安全保障以外のいろいろな分野での協力関係にも影響が出てくる」と述べ、普天間問題が未解決のまま長引けば、日米関係全般に悪影響が及ぶと警告した。平沢氏らが会談後の記者会見で明らかにした。

 次官補は「(海兵隊グアム移転の)予算も心配だし、計画も立てられなくなる」とも指摘したという。

 日本政府内で有力となっている米軍キャンプ・シュワブ陸上部案については、「まだ正式な提案はない。協議していない」と説明。「(日米合意に基づく)現行案が最善で、一番堅い」と強調したうえで、「日本政府側の進展が、今後数週間ぐらいで見られると期待している」と述べた。

 次官補は16日にも訪日し、普天間問題や北朝鮮、イランの核問題などについて日本政府と協議する予定。

電子書籍普及へルール作り、流通や著作権研究へ(読売新聞)
藤川市議も津波で“被害” 八戸市のイベント中止に(スポーツ報知)
<元駐日米大使補佐官>「岩国で核保管」66年に3カ月以上(毎日新聞)
予算案が衆院通過=年度内成立へ-「政治とカネ」、なお焦点(時事通信)
トヨタ問題で谷選手と面会=小沢氏(時事通信)

<雑記帳>10年前のさい銭ドロを謝罪し返金 宇都宮(毎日新聞)

 「私は、この神社に謝らなくてはならないことがあります」--。宇都宮市下岡本町の「山神社」のさい銭箱から、そんな書き出しで始まる手紙と現金3万円入りの封筒が見つかった。

 手紙は、小学生だった約10年前、さい銭箱から1万円札を盗んだことを告白する内容。「社会人になって、お金を稼ぐ大変さを実感し、さい銭を盗んだことを思い出しました」などと記されていた。

 3万円は、盗んだ1万円に「歳月代」を上乗せした額という。利子を付けたさい銭ドロボーの律義な振る舞い。神社の管理責任者の須永正さん(76)は「悪い道に進まず良かった。うれしいね」。【岩壁峻】

【関連ニュース】
<こんなものを盗んだ・・・>墓に入れたダイヤ指輪盗む 無職の男逮捕 福岡
<こんなものを盗んだ・・・>妻置きざりにして逃走 カニ盗んだ疑い、62歳の男を逮捕
<こんなものを盗んだ・・・>仏像窃盗:元住職に求刑
元Jリーガーの町議を窃盗容疑で逮捕
巨人選手がバットやグラブなど車上荒らしに…容疑者逮捕

<鳩山首相>朝鮮学校の除外は未定 高校無償化で(毎日新聞)
<ニイウスコー>元会長ら再逮捕へ 05年決算も粉飾容疑(毎日新聞)
体長7センチ!度胸試し? 90種を一堂に「ゴキブリ展」(産経新聞)
徳島商サッカー部員が万引き=10人がスパイクなど、活動停止に(時事通信)
男が放火か、民家全焼=夫重体、妻も重傷-京都(時事通信)

<東京メトロ>エレベーターに一時9人閉じ込め 市ケ谷駅(毎日新聞)

 28日午前9時15分ごろ、東京都新宿区市谷田町1の東京メトロ南北線市ケ谷駅で、乗客らがエレベーターで地下3階の改札階から地上へ上がろうとしたところ、地上から約5メートルの所で止まり、9人が閉じ込められた。牛込消防署員がエレベーター天井の非常口を開けてはしごを設置。9人は同11時15分ごろまでに地上に脱出し、けがなどはなかった。

 東京メトロによると、当初、エレベーターを改札階に下ろして救出しようとしたが、外からの操作で動かすことができなかったという。

 このエレベーターは、南北線が開通した96年3月に設置され、月に2回点検していた。これまでも同様のトラブルがあったがすぐに復旧し、2月16日の点検でも異常は見つからなかった。東京メトロはトラブルの原因を調べている。【奥山智己】

【関連ニュース】
成人式:エレベーター事故で亡くなった市川さんの母が出席
エレベーター事故:名鉄国府駅で5人、25分間閉じこめ /愛知
女の気持ち:エレベーター 名古屋市・林田縁(主婦・51歳)
エレベーター事故:駅でまた閉じこめ--名古屋・市営地下鉄
エレベーター事故:男性が40分閉じこめ--名古屋市営地下鉄東山線・高畑駅

交通事故「症状固定後も保険金」損保提訴へ(読売新聞)
予算案、衆院委が可決…年度内成立へ(読売新聞)
朝鮮学校巻き返し 首相と生徒、面会へ(産経新聞)
日の丸背負いパンの匠「金」取り パリ“職人五輪”神戸の西川さん出発(産経新聞)
震災ミュージカルで次世代に H7.1.17生まれ中3生(産経新聞)

マンション修繕で1100万円詐取 容疑の弘道会傘下組長ら逮捕(産経新聞)

 マンション修繕工事を請け負った建築会社から約1100万円を詐取したとして、大阪府警捜査4課などは4日、詐欺容疑で、指定暴力団山口組弘道会系組長、小川須和(のぶかず)容疑者(62)や、弘道会に関係する建設会社「ToYoo」(大阪市中央区)の実質的経営者だった中本勝也容疑者(54)ら5人を逮捕した。

 逮捕容疑は平成20年9月、小川容疑者が住む大阪市北区のマンション修繕工事を請け負った東京都内の建築会社から、「ToYoo」が電気設備工事を受注したかのように装い、建築会社から代金として約1100万円を振り込ませ、詐取したとしている。

 小川容疑者は「紹介料として1千万円を受け取った」と供述しているという。

 府警によると、「ToYoo」は弘道会に関連する在阪企業グループの幹事社を務めていた。

【関連記事】
「おれはヤクザだ」名乗る新手の振り込め詐欺 成功率向上狙う?
息子装い振り込め詐欺未遂 暴力団幹部らを逮捕 「金の購入でトラブルに」
捜査本部の冷蔵庫、暴力団幹部が提供 入手の警部を注意処分
山口組本部を家宅捜索 神社改修代めぐる脅迫で大阪府警
賭けの対象は「球児の熱戦」 賭博場を開いた組幹部ら逮捕 警視庁

特別交付税、算定・配分方法など見直しへ(読売新聞)
<寺島しのぶさん>最優秀女優賞トロフィーにキス(毎日新聞)
岩手・久慈港また1m20、仙台でも1m(読売新聞)
尾去沢鉱山
人件費の扱い、優遇拡充を=法人税で仙谷戦略相(時事通信)

内閣特別顧問に稲盛氏(時事通信)

 平野博文官房長官は24日午後の記者会見で、京セラの稲盛和夫名誉会長を非常勤の内閣特別顧問に起用する人事を明らかにした。25日付で、鳩山由紀夫首相が同日、辞令を交付する。
 平野長官は稲盛氏の起用に関し「今後の国家、社会の在り方、特に日米関係を含む外交関係や、経営感覚を生かした行政刷新などに関し、大所高所の立場から指導してもらう」と述べた。 

【関連ニュース】
小沢氏責任への言及なし=長崎知事選敗北で閣僚発言
行政刷新副大臣に蓮舫氏浮上=法改正後のポスト増見据え
UR業務見直しで検討会=23日に初会合
国会議員、倍増が必要=事業仕分け第2弾で
印刷局、財務省に戻すことも=独立法人へ天下り「巧妙」

五輪スノーボード 「応援に感謝」…国母が帰国(毎日新聞)
<ホッキョクグマ>さよならママ 双子の送別会(毎日新聞)
首相、5月訪中を検討=上海万博開会式出席で(時事通信)
強姦未遂で起訴の警部、別の強制わいせつも(読売新聞)
<蔵出しみかん>甘~くなって出荷…岐阜・海津(毎日新聞)
プロフィール

うえむらきみおさん

Author:うえむらきみおさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。